矯正、インプラント治療

 30代女性

右上側切歯と左下第一小臼歯の状態が悪く、抜歯を行いました。

f:id:hashimoto-g-shika:20210822223441p:plain

初診時

 抜歯後の欠損部はインプラント治療を希望されましたが、前歯の歯並びの問題があり(前歯の重なりが逆になっている)、インプラントを行う前に矯正治療を行うことを提案致しました。

f:id:hashimoto-g-shika:20210822223508p:plain

矯正前

正治療中は1ヶ月に1度来院していただき、調整を行なっていきます。

f:id:hashimoto-g-shika:20210822223528p:plain

矯正中

正治療後、右上と左下にインプラント治療を行いました。

f:id:hashimoto-g-shika:20210822223546p:plain

矯正終了時

仮歯で歯の形態の確認と、歯肉の状態が落ち着くのを待って最終的な被せ物を装着します。

f:id:hashimoto-g-shika:20210822223610p:plain

右上2インプラント

被せ物が入ったら終了ではなく、今後は問題が起きていないか定期的に(3〜4ヶ月毎)メインテナンスに通ってもらう必要があります。

f:id:hashimoto-g-shika:20210822223645p:plain

治療終了時

当院は、治療期間、費用はかかるかもしれませんが、安定して長持ちする治療を目指しています。

f:id:hashimoto-g-shika:20210822224529p:plain

治療前後の比較

治療期間:約1年半

治療のデメリット;治療期間が長い。セラミックが破折する可能性がある。

インプラント 約40万円〜/本

 

hashimoto-g-shika.com

仮歯、治療用義歯→セラミッククラウン、金属床義歯

被せ物と入れ歯のやり直しを行いました。

上の残存歯は状態が悪く、残すことができないため、抜歯を行い総義歯にすることにしました。

下の歯も、動揺、歯根露出、咬合平面の乱れなどがあり、被せ物で形態を修正して部分入れ歯を作製することにしました。

f:id:hashimoto-g-shika:20210809154028p:plain

初診時

抜歯後、傷口が治癒するまでの間、仮歯と治療用義歯(暫間義歯ともいいます)を装着します。仮歯と治療用義歯で歯並び、咬み合わせを調整し、それを基準に最終的な被せ物と入れ歯を作製します。

f:id:hashimoto-g-shika:20210809154455p:plain

仮歯と治療用義歯

仮歯と治療用義歯で調整後、セラミッククラウンと金属床義歯(保険適用外の入れ歯)を装着しました。

f:id:hashimoto-g-shika:20210809161343p:plain

セラミッククラウンと金属床義歯

治療期間:約10ヶ月

※仮歯、治療用義歯、セラミッククラウン、金属床義歯は保険適用外治療です。

 

仮歯 2,700円/本

治療用義歯 30,000~40,000円/片顎

セラミッククラウン 100,000~120,000円/本

金属床義歯(設計により費用が異なります) 約300,000〜400,000円/片顎

 

治療のデメリット:保険診療と比べて費用が高額となり、治療期間も長くかかります。セラミックが破損する可能性があります。

hashimoto-g-shika.com

レジン充填、銀歯

20代女性。痛みはありませんでしたが、歯と歯の間に多数の虫歯が認められました。

f:id:hashimoto-g-shika:20210713164554p:plain

初診時

奥歯に関しては、保険診療であれば銀歯で治すことも多いです。

今回のような初期の虫歯を銀歯で治すと、虫歯ではない健全な部分をかなり削ることになり、歯の寿命を縮めてしまうことになります。

小さい虫歯であれば、銀歯にしないで経過観察とする場合もあります。

f:id:hashimoto-g-shika:20210713170944p:plain

保険の銀歯

今回は、左上7番の銀歯だけはやり治しましたが、他はレジン充填で治療を行いました。

f:id:hashimoto-g-shika:20210713164618p:plain

治療後

※歯は一度削ったら元には戻せません。また、歯は無限に治療できるわけではなく、何度か治療を繰り返しているうちにいずれ抜歯するしかなくなってしまいます。自分の歯を長持ちさせるためには、できるだけ歯を削らないで、なおかつ精度の高い治療を行う必要があると考えています。

f:id:hashimoto-g-shika:20210713164716p:plain

治療前後の比較

当院では、虫歯の大きい場合や、元々銀歯が入っている場合などは銀歯で治療する場合もありますが、できるだけ歯を削らずに長持ちするような治療を心がけています。

 

まずは虫歯にならないようにすることが重要です。子供の頃から歯科医院に定期的に通うようにしましょう。

 

※歯と歯の間の虫歯は、虫歯の位置と大きさにより、保険適応で白く治せる場合と治せない場合があります。詳しくは、治療時にご相談下さい。

 

hashimoto-g-shika.com

 

※現在治療の予約が大変取りづらくなっており、次回予約は3〜4週間後となっております。

初診、急患の方も随時対応しておりますが、初回はレントゲンなどの検査と治療計画の説明、口腔内のクリーニングを行い、2回目以降の診療から治療を行なっております。痛みが強い場合や、詰め物が取れた場合などは初診時に応急処置を行い、2回目の診療から本格的な治療を行なっております。

予約の間隔が空いてしまい治療期間も長めになってしまいますが、丁寧に治療することを心がけております。ご了承ください。

また、予約通りに通院していただいている患者さんにご迷惑がかからないように、当日キャンセルを繰り返される方、無断キャンセルをされた方は予約可能な日時を調整、制限させていただく場合があります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

詰め物の精度

他院で左上7番のセラミックインレーを最近入れたとのこと。

患者さんに特に症状はありませんが、レントゲンで明らかな不適合が認められます。

このままでは虫歯と歯周病の原因となります。

f:id:hashimoto-g-shika:20210707225724p:plain

セラミックの不適合

患者さんと相談の上、口の中で形態修正と研磨を行ってみて、ダメなら作り直しましょうということになりました。

f:id:hashimoto-g-shika:20210707225749p:plain

幸い、今回は形態修正と研磨のみである程度改善できました。

 

このように、保険外診療で良い材料で治療を行ったとしても、必ずしも精度の高い治療が行われていない場合があります。

セラミックで治したから必ずしも精度が高いというわけではなく、歯の治療の精度は、歯科医師の技術の差にかなり影響を受けます。

そして、残念ながら患者さん自身でその差を判断することは難しいと言えます。

 

また、保険診療の場合は、短時間で雑に治療を行っても、長い時間をかけて丁寧に治療を行っても、得られる診療報酬は同じに設定されています。

当院では、保険診療でもできるだけ丁寧に診療を行っておりますが、保険外診療の方が、使用できる材料、治療にかけることのできる時間の関係で精度の高い治療を行うことができます。(保険外診療を強くすすめることはしておりません)

 

hashimoto-g-shika.com

 

 

 

ホワイトスポットの治療

20代女性。

前歯の白い斑点が気になるということで来院されました。

f:id:hashimoto-g-shika:20210623082202p:plain

治療前

f:id:hashimoto-g-shika:20210623082229p:plain

ホワイトスポット

このままでも特に問題はありませんが、見た目が気になるということであれば治療を行っております。

以前は白い部分を削ってレジンで埋めるという治療を行なっていましたが、どうしても経年的な変色と歯との境界の着色が問題になります。

近年「ICON(アイコン)」という治療法が注目されており、ほとんど削らずにホワイトスポットの改善が可能です(全てのホワイトスポットが適応ではなく診査が必要です)。治すというよりは、目立たなくするという表現が正しいかもしれません。

f:id:hashimoto-g-shika:20210623082259p:plain

ICON 1歯 45,000円 2歯目からは+5,000円 

1回の治療で4歯程度までは同時に治療可能です。

治療時間 約1時間

f:id:hashimoto-g-shika:20210623134419p:plain

治療前後の比較

ホワイトスポットの治療についてもう少し詳しく知りたい方はこちらのブログもご覧ください。

www.ibusuki-dental.com

橋本グリーン歯科では、ホワイトスポットの治療も行なっております。

ICONの適応となる場合とならない場合があります。まずはお気軽にご相談ください。

hashimoto-g-shika.com

ダイレクトボンディング、セラミックインレー

20代男性、適合の良くない銀歯のやり直しと虫歯の治療を行いました。

以前のブログの続きです。

hashimoto-g-shika.hatenablog.com

下の左右の奥歯7本の治療をセラミックインレー、ダイレクトボンディングで行いました。

 

f:id:hashimoto-g-shika:20210606215012p:plain

治療前

f:id:hashimoto-g-shika:20210606215115p:plain

ダイレクトボンディング

f:id:hashimoto-g-shika:20210606215146p:plain

治療後

f:id:hashimoto-g-shika:20210606215220p:plain

f:id:hashimoto-g-shika:20210606215246p:plain

治療前後の比較

セラミックインレー3本  1歯 45,000円〜

ダイレクトボンディング4本 1歯 45,000円〜

治療期間 約半年

 

※現在治療の予約が大変取りづらくなっており、次回予約は3〜4週間後となっております。

予約の間隔が空いてしまい治療期間も長めになってしまいますが、丁寧に治療することを心がけております。ご了承ください。

また、予約通りに通院していただいている患者さんにご迷惑がかからないように、当日キャンセルを繰り返される方、無断キャンセルをされた方は予約可能な日時を調整、制限させていただく場合があります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

予約に関して

現在治療の予約が大変取りづらくなっており、ご迷惑をおかけしております。       次回予約は3〜4週間後となっております。

初診、急患の方も随時対応しておりますが、初回はレントゲンなどの検査と治療計画の説明、口腔内のクリーニングを行い、2回目以降の診療から治療を行なっております。痛みが強い場合や、詰め物が取れた場合などは初診時に応急処置を行い、2回目の診療から本格的な治療を行なっております。

予約の間隔が空いてしまい治療期間も長めになってしまいますが、丁寧に治療することを心がけております。ご了承ください。

また、予約通りに通院していただいている患者さんにご迷惑がかからないように、当日キャンセルを繰り返される方、無断キャンセルをされた方は予約可能な日時を調整、制限させていただく場合があります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。